読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吾輩は猫になりたい

拙いなりに発信していきます。発達障害(ADHD)などについて。

blogコラム -音声認識での文章入力について-

blog 思考 雑記 コラム

音声認識でこのブログを書いています。 PCで改行などの作業をこれからしていきます。文章の細かい推敲も時間に余裕がある時に行っていくので、乱文をご了承ください。

**********

音声認識でブログを書くというのは 想像以上にとても楽です。 私は ListNote というアプリを使っているのですが このアプリは 喋った後に 半角スペースを入れてくれるので 、後から 推敲するときに見易くて とても便利です 。

私は 文章を書く能力が 一般の大学生よりも かなり低いのではないかという自覚があります。 私は大学を中退していますが 大学時代に受けていた講義の中に 講義のテーマに従った原稿用紙10枚分の論文を 提出さえすれば 単位がもらえるという講義がありました 。私は その論文を書くことができず 原稿用紙一枚も書かないうちに 断念してしまいましたが 私の 当時の友人達 今は旧・友人と呼ぶべき存在の人たち は こじつけで 原稿用紙10枚分の論文を 先生に提出できていたので 私の文章を書く能力が とても低いのではないかと その時から疑い始めました。

現在のブログも 書きたいと思うことはあっても 文字として入力するとなると 内容が 浮かばずに 薄っぺらい内容になってしまうことがとても多いです。 また 文章を書くための気力がなかなか続きません。

ですので今の私は ピークだった 大学の推薦入試の時のよりも 書く能力が とても下がっているのだと思います。

話を戻すのですが このコラムという生地は 過去の話の記事が連続した場合などに 時々挟んで行こうと思っています。

なぜなら ブログの中に起伏をつけて 読みやすいと 読者さんに思って頂きたいからです 過去の話がが続いていると 私の場合は 読むことを途中で諦めてしまうことがとても多いです。 ですので あとがきのようなコラムを 音声認識ででも書いていって挟んで行こうと思います。

 

よろしければ今後もよろしくお願いいたします